第108回OKUI MIGAKU ギャラリーコンサート ギャラリーが素敵なサロンに!

第18回あOKUI MIGAKU ギャラリーコンサートが8月27日(日)開かれました。
ドイツハンブルクで研鑽を積んで今も当地で活躍するフルーティスト 三浦茜さんを中心にハンブルクで学んだ仲間と札響のチェリスト猿渡輔さんをゲストに迎えた室内楽でした。
茜さんが演奏したかった曲が多かったそうですが、演奏者と客席が一体になれたような心和むプログラムと美しい演奏でした。このような楽しみ方ができるのがOKUI MIGAKU ギャラリーのいいところかなと思わせられました。

プログラム

ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809):フルート四重奏曲 ニ長調 Op.5 No.5
Franz Joseph Haydn (1732-1809):Flötenquartett D-Dur, Op.5 No.5
Presto / Minuetto / Adagio / Presto

フランツ・シューベルト (1797-1828):弦楽三重奏曲第1番 変ロ長調 D471
Franz Schubert (1797-1828):Streichtrio B-Dur D471
Allegro

エイトル・ヴィラ=ロボス (1887-1959):ジェットホイッスル 
Heitor Villa-Lobos (1887-1959):The Jet Whistle
Allegro non troppo / Adagio / Vivo

ゲオルク・フィリップ・テレマン (1681-1767):ソナタ ニ長調 TWV 40:103
Georg Philipp Telemann (1681-1767):Sonate D-Dur für zwei Querflöten oder
zwei Violine
Dolce / Allegro / Largo / Vivace

マックス・レーガー (1873-1916):セレナーデ ト長調 op. 141a
Max Reger(1873-1916):Serenade für Flöte, Violine und Viola
Vivace / Larghetto / Presto

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト (1756-1791):
フルート四重奏曲 イ長調 KV298


大学のころに何回かギャラリーで演奏してくれた三浦茜さん、大きく成長してしっかり自信をもって自分の道を切り開いている姿に感動でした。トークでも楽しませてくれました。
 
 
 
フルート四重奏、弦楽三重奏、フルートとチェロの二重奏、フルートとヴァイオリンの二重奏、フルートとヴァイオリンヴィオラの三重奏といろんな編成の演奏を楽しめたプログラムでもありました。